▲▲ ▼▼

6.シャンプーの細菌汚染 12-26-96.

  美容室、理容室、公衆浴場並びに個人の浴室等で実際に使用しているシャンプー(開封前のモノでない)は、一部の製品を例外として、緑膿菌霊菌などの細菌汚染を受けています。これらの細菌は、健康な人や皮膚には病気を起こすことは余り無いと言われています。しかし、抵抗力の弱っている人や傷口等には、絶対に無害とは言えません。出来るだけ小さな容器のモノを購入し、詰め代えたり水で薄めない、早く使い切る等の心掛けが自分を守るために必要のようです。化粧品協会は、監督官庁の指導を仰いでいるので安全だと公言しています。安全の基準は何なのでしょうか。本当に安全と言えるのでしょうか。



▲▲ ▼▼


Copyright (C) 2011-2017 by Rikazukikodomonohiroba All Rights Reserved.