▲▲ ▼▼

19.インフルエンザとマスク 1-15-97.

   インフルエンザが流行るとマスクをするヒトが沢山いますが、ウイルスは普通のガーゼのマスクを通過してしまいます。隣のヒトのクシャミの水滴に含まれるウイルスを、クシャミの水滴と同時に補足することはある程度可能でしょう。ガーゼに付着したウイルスは、殺されていませんので感染する力はそのままです。従って、ガーゼマスクの使用でインフルエンザを予防することはできません。しかし、カテキンを含ませたマスクは、ウイルスを補足し、そのウイルスを殖えないようにすることができます。このようなマスクを着用しても、完全にカゼを予防することはできませんが、ある程度の予防が可能と思われます。


▲▲ ▼▼


Copyright (C) 2011-2017 by Rikazukikodomonohiroba All Rights Reserved.