▲▲ ▼▼

35.サウナと温泉の細菌学 2-24-97.

  レジオネラ菌が24時間風呂で増殖するとのことで、色々取り沙汰されています。レジオネラ菌は、クーリングタワーの冷却水に最初見付けられました。冷却水は冷たいような感じがしますが、室内を冷却して返って来る水は30数度に暖まっているそうです。このレジオネラ菌は温泉に多く見つかるとレジオネラ菌を専門に研究している細菌学者が発表しています。24時間風呂、サウナおよび温泉は、環境的に共通した状況が考えられます。サウナのお風呂にもレジオネラ菌がいる可能性が窺えます。これを機会に保健所の環境監視員の方は、調べてみては如何でしょう。安全であることを期待しています。


▲▲ ▼▼


Copyright (C) 2011-2017 by Rikazukikodomonohiroba All Rights Reserved.