▲▲ ▼▼

39.日本はハシカの輸出大国.3-24-97.

  亜急性硬化性全脳炎(SSPE)で亡くなった患者の脳に見つかるハシカウイルスの遺伝子と普通の人が罹ったハシカの患者より分離されたウイルスの遺伝子を細かく分析することが可能になりました。その結果、各地で流行しているハシカウイルスの異同を知ることができます。

 日本人の多くは、ワクチンの意味を正確に理解してない傾向があります。ワクチンは効かないとの一方的な情報を鵜呑みにして、ハシカのワクチンを接種してない日本人が割りと多いのです。米国ではワクチンの効果でハシカはほとんど無くなりました。ところが、つい最近の世界保健機関(WHO)の発表によると、米国のハシカ患者のうち外国人が海外から持ち込んだウイルスに感染したケースが増え、過去6年間の調査で日本人からの感染が一番多いそうです。この現象は、ウイルスの専門家世界会議でもよく指摘されているそうです。

 日本は、自動車やエレクトロニクス製品を輸出しているのみならず、ハシカの輸出大国と世界的に認定されてしまいました。米国にとって日本は、ハシカに関して大変迷惑な国のようです。個人の意志や尊厳を大切にする事は大事です、しかし、世界という大きな集団の一人でもあることを考え直すことも大切のようです。



▲▲ ▼▼


Copyright (C) 2011-2017 by Rikazukikodomonohiroba All Rights Reserved.