▲▲ ▼▼

60.ウイルスの意味.9-4-97.


 中学校の科学部の生徒さん達から「ウイルスという微生物の名前の意味を教えてください」との質問が寄せられましたので、この用語の意味を説明します。「用語解説」のウイルスも参考にして下さい。

その1.ウイルスVirusの本来の意味.

 日本語でウイルスと呼ぶ微生物は、欧米諸国では各国で発音は違いますがスペルとしては全ての国でVirusと書きます。英語ではVirusと書いてヴァイラスと発音しますが、日本ではドイツ語的にウイルスと呼ぶことに正式に決まっています。その例として、京都大学には「ウイルス研究所」という国立の研究所があります。

 現在ではウイルスは、微生物の1種類の名前を示す科学用語になっていますが、本来は科学者でない普通の人達が日常的に使う言葉で、「動物の毒」を意味するラテン語です。例えば、ヘビやフグ等の毒をVirusと呼んでいました。

 日本でも少し前までは、ウイルスを濾過性病毒と書いていました。何と発音するのかは解りませんが、中国では現在でもウイルスのことを病毒と書きます。

その2.ウイルスを病気を起こすものとして最初に使った人.

 ヒトの皮膚にブツブツのオデキができてヒトの命を奪う恐ろしい「天然痘テンネントウ」という病気と、牛の皮膚にブツブツのオデキができる「牛痘ギュウトウ」という病気が世界中ではやっていました。この天然痘は、キリスト教の旧約聖書にも出で来ますし、またエジプトで何千年の前に死んだ人でミイラになった遺体に天然痘の跡があるミイラが発見されています。天然痘は、つい最近まで世界中で大流行し、毎年数百万人の感染者が死亡する恐ろしい病気でした。天然痘と牛痘は良く似ているので区別する事は出来ませんでした。

 パストゥール、コッホや北里柴三郎といった細菌学者が活躍する以前、いまから200年程前のロンドンに「エドワード・ジエンナー」(志賀潔先生の細菌学を創った人々に出てきます)という名前の若い内科のお医者さんがいました。ジェンナーは、天然痘のワクチンを創った人として有名です。

 ジェンナーは、人の命を奪うとても恐ろしい病気で、時々世界的に大流行する天然痘に医師としてとても感心がありました。天然痘にかかった患者を数十年間もの長い期間観察して、どうして天然痘が人から人に流行するのかについての一つの結論を得ました。そこで、ジェンナーは、天然痘という病気について、一冊の本を書きました。その200年前の有名な本は、日本でも国会図書館に大切に保存されています。このジェンナーの英語の原本は、昔の英語で書かれていますが、現在の我々でも読むことができます。

 この本の中にウイルスViruseという用語が使われています。多分このジェンナーが「ウイルス」と病気の関係を述べた最初の医師と思われます。

その3.ジェンナーが用いたウイルスという用語の意味.

 病気は、悪い空気によって起こり、その悪い空気は汚い沼のよなところから湧いてくると、昔のお医者さん、知識人、哲学者や科学者は考えていました。一般の人達は、悪い行いをしたので神様が天罰を下したのだとも解釈していました。これらの考えを「悪気説またはミアズマ(悪い空気の意味)説」と呼びます。病気が細菌やウイルスという小さな生き物によって起されるという現在の考えは、今から百数十年前にパストゥールやコッホという細菌学者が活躍するまでは有りませんでした。

 ジェンナーが活躍していた当時は、伝染病、細菌、ウイルス、微生物、免疫、ワクチン等という言葉も考えも存在していませんでした。ですから、ジェンナーが、どうして病気は大流行するのかを不思議に思っても、その考えを表現する適当な言葉も無かったのです。

 天然痘を英語ではsmall pox、牛の天然痘(牛痘)をcow poxと書きます。ジェンナーの本を読みますと、「small pox (天然痘) は、人から人にsmall pox virus (天然痘ウイルス) によってうつる」と書いてあります。現在の医学書や微生物学の教科書にも、ジェンナーと全く同じ表現「天然痘は天然痘ウイルスによって起こる」と書かれています。

 ジェンナーの本を「誰がいつ書いた本」かを知らされないで、私達微生物学の専門家が今日この本を読んでも、科学的に全く正確で間違いは一つも有りません。200年前の本でも現在の本も全く区別が出来ない事を意味します。

 しかし、200年前には、ウイルスという現在の科学用語は存在しなかったのですから、ジエンナーが用いたVirusとい用語の意味は、少なくとも私達が今日使っているウイルスという用語の意味とは違っていた筈です。

 ジエンナーは、「天然痘という人から人にうつる病気は、悪い空気や天罰によって起こるのではなく、天然痘を起すなにか良く判らないVirus毒による」のだとの結論を発表したのです。

ウイルスという言葉の本来の意味は、普通の人達が日常的に用いる「動物の毒」ということでした。

▲▲ ▼▼


Copyright (C) 2011-2017 by Rikazukikodomonohiroba All Rights Reserved.