▲▲ ▼▼  

168.ウイルス屋がウイルスにかかった.11-20-99.

 ウイルスの季節が到来したようです。ウイルスを取り扱うことを職業としている私もとうとう先週2回もご丁寧にウイルスの感染を受けてしまいました。残念な日々をおくりました。

 ここで言うウイルスとは、コンピューターウイルスのことで、人に感染するウイルスではありません。先週ある方から受け取ったメールを開いたら、暗い画面に「花火があがる絵」が添付されていました。私は、これが「ハッピー99」と呼ばれるコンピューターウイルスとは知りませんでした。もう一方は、返事を送った相手方からの連絡でウイルスが感染していることを知りました。これも「ハッピー99」というウイルスでした。私はホームページ用と私的使用のためにメールアドレスを二つ使い分けています。その両方がウイルスの感染を受けてしまいました。

 聞ところによると「ハッピー99」は、随分と古いウイルスで現在は別なウイルスが流行っているのだそうです。それにしても、私はウイルスを貰った人が直ぐに判りましたので、その旨連絡をしました。しかし、その数日の間に数十名の方にメールを送りましたので、その事後処理が大変でした。マックを使われている人は、全く問題が無かったようです。ウインドウズを使っている人の中には、私と同じように「花火」を見てしまった方もたくさんいました。

 私は、ウイルスを貰ったのは今回初めてでしたので、最初は面白いプレゼントとを貰ったと考えていました。笑わないで下さい、本当なのですから。幸いにしてあまり破壊的なウイルスではなかったようで、私も含めウイルスの感染した人達には甚大な被害は出なかったようです。

 PCが故障した時にウイルス対策のソフトも消しましたので、修理から戻ってきた時に直ぐに戻さないでいるうちに感染してしまいました。油断大敵です。「ハッピー99」は過激派ではなく愉快犯の仕業でしょうが迷惑な話です。感染すると大変です。私の場合は、教室の先生の協力でウイルスを駆除することができました。感染しない予防策・ワクチンが肝心であることを痛感しました。

▲▲ ▼▼



Copyright (C) 2011-2017 by Rikazukikodomonohiroba All Rights Reserved.