▲▲ ▼▼

7.生活排水はウイルス学的に安全か 1-6-97.

日本では年間降水量の大凡1.5%に相当する水が利用されているそうです。何に使おうと使えば水は必ず汚れるのです。新たに作り出せない水は、思い切った節水と再利用する以外に方法がないまでに切迫してきています。そこで大きなビルでは、汚水を自家浄化装置で浄化して再利用しています。塩素の添加や特殊な濾過膜の使用などで、一応の安全策は講じられています。しかし、排水に混入して来る人の腸内 ウイルスの除去と検出に対する方法はいまだ確立されていません。生活排水のウイルス学的安全策の確立が急務であります。



▲▲ ▼▼


Copyright (C) 2011-2017 by Rikazukikodomonohiroba All Rights Reserved.